So-net無料ブログ作成
-| 2008年08月 |2008年09月 ブログトップ
前の10件 | -

009:会話(春畑 茜) [題詠blog2008]

それからはまぼろしの父と会話せりをりふしに沈香の匂へば

008:守(春畑 茜) [題詠blog2008]

死守といふことばをひとつ見つめたりゆふべこころは土砂降りにして

007:壁(春畑 茜) [題詠blog2008]

壁としてメッシ、アグエロならびしか否かは知らずはや秋の中

006:ドラマ(春畑 茜) [題詠blog2008]

蹴球をドラマと呼ぶな軽々と夜に喋りをるテレビを叱る

005:放(春畑 茜) [題詠blog2008]

うち海につづく放水路のみづの秋の日のあを車窓にひらく

004:塩(春畑 茜) [題詠blog2008]

馬の影荷の影ときに揺れながら足助(あすけ)の塩は街道をゆく

003:理由(春畑 茜) [題詠blog2008]

理由などなくてよからむ秋麗のけふを矢作のみづのながるる

002:次(春畑 茜) [題詠blog2008]

次の週まで待つことの長ければうすむらさきの鶴を折りたり

001:おはよう(春畑 茜) [題詠blog2008]

灰白の空よりこぼれ来る雪を聴くおはやうの声のまにまに

題詠blog2008に参加します(春畑 茜)。 [題詠blog2008]

題詠blog2008に参加します。今年もどうぞよろしくお願いします。
前の10件 | -
-|2008年08月 |2008年09月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。